一般財団法人 国際協力推進協会
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-12
紀尾井町福田家ビル3階

  • ホーム
  • APICについて
  • イベント
  • プロジェクト
 ご挨拶  皆さん、こんにちは、APIC理事長の佐藤嘉恭です。

 今年も桜前線とともに卒業式、入学式、入社式の季節が訪れ、次世代を担う若人に期待をかける言葉が飛び交っています。祝意を表したいと思います。そして今、全世界がコロナ禍に見舞われ深く傷ついた状況の中で一人ひとりの生き方が問われていますが、希望と夢に胸を弾ませつつも社会の変わりように不安を感じている向きも多いと思われます。

 新型コロナウィルス感染症への対応について、「人間の安全保障」が提起している重要な課題として取り組むべきだとする有識者のご意見があります。傾聴に値する訴えです。国連難民高等弁務官として長年数多く難民問題の具体的な難題を経験された故緒方貞子氏は、”be humane” 人間らしさに徹底せよと、色紙に残されたと伺いました。(PHP 「共に生きるということ。」) 教訓とすべき指針ではないでしょうか。

 教育の現場であれ、日々の職場であれ、上に立つ人々には次世代の発展を目指し若い人たちの不安を取り除く力強い指導力が求められています。緒方さんは、「歴史に学び、他者に学び、常に先のことを考える」とも言い残しておられます。

 今日までの感染症への対応の経験から教訓を学んだとすれば、私どもは他者に開かれた存在でありたいと願っています。一日も早い収束を祈りつつ。

(2021.4.5記)

一般財団法人 国際協力推進協会(APIC) 理事長
佐藤 嘉恭


~APIC早朝国際情勢講演会 今後の予定~

《第373回早朝国際情勢講演会》
日時:令和3年5月20日(木)
講師::前駐インドネシア大使 石井 正文 氏
演題:「インドネシア勤務を終えて -日本外交の展望-」(仮題)

※本講演会開催の際には、入館時の検温、手指消毒、飲食時を除きマスク着用、三密回避と身体的距離を取った着席とするなど感染防止のための万全の措置を講じながら開催致します。皆様のご理解とご協力のほど、何卒お願い申し上げます。

APIC維持会員の皆様には自動的にご案内するほか、参加をご希望の方にもご案内を行っています。詳細については、APIC事務局にご照会ください。


PICK UP
2019年度「太平洋・カリブ記者招待計画」

APIC ジャーナリズム・フェローシップ・プログラム
(太平洋・カリブ記者招待計画)


これまでに実施したプログラム
これまでに参加した記者とその記事



 記事のご紹介   島嶼国事情、国際関係の視点などについてのエッセイ、論文などをご紹介します。
 詳細はこちら


LATEST UPDATES / 最新記事
第372回早朝国際情勢講演会

EVENTS

2021.4.19

第372回早朝国際情勢講演会

令和3年4月15日
講師: 前駐サウジアラビア特命全権大使
上村 司 氏
演題:「サウジアラビアより帰国して 中東外交の回顧と展望」

島根県海士町でAPIC寄付講座「夢ゼミ」開催

EVENTS

2020.11.27

島根県海士町でAPIC寄付講座「夢ゼミ」開催
~第1回目講座の講師は山本達也エーオンジャパン(株)代表取締役社長(APIC理事)~

2020年11月17日、島根県海士町の青年の国際理解を深める目的で、同町「隠岐國学習センター」において、APIC寄付講座「夢ゼミ」が開催されました。

海士町にてミクロネシア写真展『南洋の光』記念式典開催

EVENTS

2020.11.18

海士町にてミクロネシア写真展『南洋の光』記念式典開催

2020年11月3日、島根県隠岐郡海士町において、写真家フロイド・タケウチ氏の作品を展示した「ミクロネシア写真展『南洋の光』」(主催:APIC、共催:島根県隠岐郡西ノ島町・海士町・知夫村/駐日ミクロネシア連邦大使館)のオープニング・セレモニーが挙行されました。

ポンペイ州の干ばつへの支援として水タンクを寄付

PROJECTS

2020.12.2

ポンペイ州の干ばつへの支援として水タンクを寄付

APICは、ミクロネシア自然保護基金(Micronesia Conservation Trust:MCT)から協力要請を受け、ミクロネシア連邦ポンペイ州にあるカピンガマランギ環礁を襲った深刻な干ばつへの支援として、1,000ガロンの水タンクを8基購入し輸送するための費用として、20,000米ドルを寄付しました。

第2期APIC-MCT留学生が卒業 現地新聞に掲載

PROJECTS

2020.11.13

第2期APIC-MCT留学生が卒業 現地新聞に掲載

2020年9月18日、第2期APIC-MCT留学生として2年間、上智大学大学院にて学んでいたタマエ・ワグク(Tamae Waguk)さん(ミクロネシア連邦出身)が卒業しました。タマエさんの大学院での活躍や、今後の進路について、現地新聞で紹介されました。

第11回「ハイチ便り」(最終回):ハイチの文化(食材や食文化について)

PROJECTS

2020.6.10

第11回「ハイチ便り」(最終回):ハイチの文化(食材や食文化について)

最終回となる第11回「ハイチ便り」では、ハイチの食材や食文化についてご紹介します。

WHAT'S NEW

- 2021.4.19
「第372回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

- 2021.3.22
「ザビエル留学生支援事業」を更新しました。

- 2021.1.27
APICの役員・評議員情報を更新しました。

- 2020.12.17
「第371回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

- 2020.12.2
「ポンペイ州の干ばつへの支援として水タンクを寄付」を更新しました。

- 2020.11.27
「島根県海士町でAPIC寄付講座「夢ゼミ」開催 ~第1回目講座の講師は山本達也エーオンジャパン(株)代表取締役社長(APIC理事)~」を更新しました。

- 2020.11.19
「第370回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

- 2020.11.18
「海士町にてミクロネシア写真展『南洋の光』記念式典開催」を更新しました。

- 2020.11.13
「第2期APIC-MCT留学生が卒業 現地新聞に掲載」を更新しました。

- 2020.10.14
「第369回早朝国際情勢講演会」を更新しました。

All Rights Reserved. Copyright © 2008-2021, The Association for Promotion of International Cooperation.